環境保全活動 : 当協会会員、「姫路シーマンズクラブ」の有志が地道な川の清掃活動を
されている記事が神戸新聞・姫路版に掲載されましたので転載します。(27年12月3日掲載)

航行安全情報
 関西空港連絡橋・塗装工事のお知らせ!! (H27/10/30掲載)
塗装工事の実施に伴い橋下を通過する艇はご注意

航行安全情報
 : のり網にご注意!!(H 27/10/16掲載)      
 播磨灘、大阪湾などの沿岸海域にのり網が設置されるシーズンになりました。
 毎年、プレジャーボート等がのり網に侵入する海難事故が多発しています。
神戸海上保安部が配布しているのり網などへの侵入防止の冊子を紹介します

7月16日から31日までの「全国海難防止強調運動:海難ゼロへの願い」の
期間中に当協会は以下の活動を開催しました。


     1. 海上安全パトロール
:詳細は左下のブログボタンをクリックしてご覧下さい。                                        
A) 7月18日に田辺海上保安部での海上安全パトロール:台風接近のため中止になりました。
B) 7月23日に和歌山海以上保安部での安全パトロール:当日は雨で沖に出ているプレジャー
ボートが少ないと予想されたので、保安部職員と海上安全指導員2名がマリーナ内で
安全啓発資料の配布を行いました。                            

C. 7月28日に徳島海上保安部での海上安全パトロール:海上安全パトロール艇に海上安全
指導員1名が乗船、保安部職員と合同で安全啓発資料の配布を行いました。    

D. 期間外ですが8月1日に宿毛海上保安署部での海上安全パトロール:海上安全            
パトロール艇に海上安全指導員2名が乗船、保安署職員と合同で安全啓発資料の配布を行ないました。 
          E.大きく期間外ですが8月22日(土)に徳島県の吉野川、今切川とその間を結ぶ水路で安全パトロールが    
  実施されました。詳細はブログを参照下さい                                        
        F.大きく期間外ですが8月30日(日)に大阪府貝塚市二色浜で水上オートバイを対象にした安全パトロールが
実施されました。詳細はブログを参照下さい。                                     

2. 「全国海難防止強調運動:海難ゼロへの願い」ポスターを協会事務所外壁に
掲示しました。                              
  

余談ですが7月20日、海の日にメリケンパーク・ポートタワー頂上に「海難ゼロ
キャンペーン旗」が掲揚されていました。下の海の日の項に小さな画像を掲載して
いますがすぐ左の「ブログ」をクリックして拡大画像をご覧ください。

7月30日(木)に恒例の「海と船の体験教室」が神戸市東灘区の
神戸大学大学院海事科学部の練習船「深江丸」で開催されました。

東灘区の深江丸泊地から六甲アイランドの東、続いてその南にあるコンテナ埠頭、ポートアイランド東から沖に向かい
神戸空港沖まで行って引き返すおなじみのコース、更に帰港後、海事博物館見学の盛り沢山のスケジュールを   
順調に終えました。今回、初の試みとして年少者全員に参加者の名前を入れた下右の参加賞を配布しました。   
  
上左の集合写真は縮小された画像ですが、このページのすぐ左にある「小安協ブログ」ボタンをクリックして
ブログに移動し、更にブログ画面で表示されている画像をクリックすると画像が拡大されます。
________________________________________________________

7月21日(火)に平成27年「海の日」海事功労者等
表彰式典が神戸のホテルオークラで開催されました。
当協会からの受賞者は、国土交通大臣表を海上安全指導員、木本淑規さん
第五管区海上保安本部長表彰を山田邦雄会長、武田正之副会長、
海上安全指導員の川原敏亮さん、見津浩介さんでした。
    
第五管区海上保安本部長室での菅野前本部長、   ホテルオークラでの川原海上安全指導員、犬藤交通部長、    
 山田会長、武田副会長、加瀬総務部長、      見津海上安全指導員、木本海上安全指導員です。    
 後方は交通部大田企画調整官です。                                        

以上の方々は神戸のホテルオークラでの表彰受賞者ですが、各海上保安部部署で受賞された方々は、
田辺海上保安部    海上安全指導員 小森啓示さん
串本海上保安署    海上安全指導員 前芝昭吾さん
神戸海上保安部    海上安全指導員 新田義孝さん
加古川海上保安部   海上安全指導員 天野俊夫さん

上左の五管本部の幹部と山田会長、武田副会長の画像は縮小されていますが、このページのすぐ左上にある「小安協
ブログ」ボタンをクリックしてブログに移動し、更にブログ画面で表示されている画像をクリックすると画像が拡大されます。
               ____________________________________________________________________________________________________________________________
_
7月20日(月・祝)に神戸港メリケンパークでボート天国が開催されました。
協会から「Blues」、「報徳丸」の2艇が参加し合せて64名の市民が神戸港内のクルージングを楽しみました。
          
ポンツーンを離れ港内クルージングに向かう「Bluse」と「報徳丸」         ポートタワー先端の海難0旗
上左端のポートタワー頂上の「海難ゼロ」旗は縮小された画像ですが、このページのすぐ左にある「小安協ブログ」
ボタンをクリックしてブログに移動し、更にブログ画面で表示されている画像をクリックすると画像が拡大されます。

______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________
7月12日(日)に南あわじ市松帆古津路のNEO beach depotで
海上安全指導員指定書交付式が行なわれました。
交付式では神戸海上保安部・徳永部長から、新たに海上安全指導員に指定された
山崎直美さん、谷池一真さんに指定書、指導員手帳、指導員腕章が手渡されました。
     
徳永部長から指定書などを受け取る山崎さんと谷池さんです。
この交付式には県警・南あわじ署、PW安全協会、関西小型船
安全協会から担当の方々が参加し列席されました。

      

平成27年5月29日に通常総会が神戸で開催されました。
平成26年度事業報告、平成27年度事業計画が
審議され、事務局提案の通り承認されました。
この提案資料は「情報開示」のページに
順次掲載していますのでご参照下さい。
また、理事・大阪支部長、大内征夫氏の退任と、理事・
徳島県支部長笠井満氏の就任が承認されました。


安全講習会が開催されました。

(公財)日本セーリング連盟加盟団体等の主催で西宮から
横濱に向けての「西宮 横濱ヨットレース」が開催されした。

 

 テーマ 神戸海上保安部及び関西小型船安全協会より航行上の安全講習とライフラフトの展張実演
 

■実 施 日:4月28日(火)14:00〜16:00                  

■実施場所:新西宮ヨットハーバー 2F 「シャイニールーム」      

■講 師:神戸海上保安部 航行安全課、 関西小型船安全協会ほか



安全講習会が開催されました。

日 時 : 平成27年3月21日(土・祝) 10:00から12:00    
場 所 : 木場ヨットハーバー 兵庫県・姫路市            
開催団体: (一財)姫路市まちづくり振興機構 木場ヨットハーバー
(公社)関西小型船安全協会         
協力団体:姫路海上保安部 、姫路市漁業協同組合 八木支所  
姫路シーマンズクラブ、兵庫県内海漁船保険組合

講習内容 : 海上安全に関しての基礎事項        
1.平成26年の海難と海保最近のトピックについて  
2.心肺蘇生法の実技実習       
      
  

「海のサロン」が開催されました。


平成27年3月7日(土)15時から17時過ぎまで、兵庫県高砂市細工町の
「サンハーバ」でテーマとして「ヨット・ボートのメンテナンス」として開催、
経験豊富な
松野憲男氏から幅広い分野、FRPの保守、塗料の選択、
電装品のメンテなど少し手狭な会場でしたが14名の参加者から
熱心な質問と具体的な回答に大いに盛り上がった2時間余りでした。

     

主催者:NPO法人 高砂海文化21C、(公社)関西小型船安全協会
協力:NPO法人UWH(瀬戸内海の水域の秩序ある利用を進める会)

   

平成27年2月28日(土)17時から19時過ぎまで、明石市松江海岸の
 「ムーミンパパ」で「海のサロン」、テーマは「海峡・瀬戸」を選んで開催されました。

まず「明石と海の文化史」をテーマに講師として田下明光先生(明石市文化財審議委員)の
ご講演、続いてデイスカッション、「海峡・瀬戸の航行と舟艇活動」 パネラー 明石ヨットクラブと
妹尾達樹氏によってアットホームな雰囲気で海の香りを楽しむ会合、30名が参加されました。
講演される田下先生、明石とその周辺の歴史を主テーマに幅広く興味深い話題に驚かされました。
     
                               

平成26年度「全国海難防止強調運動」の

一環として、7月15日から31日の間、各地・保安部署と

協力して海上安全パトロールを実施しました。

7月20日 宿毛海上保安署
7月24日 和歌山海上保安部
7月26日 田辺海上保安部
7月26日 徳島海上保安部
7月26日 高知海上保安部

平成26年「海の日」国土交通省海事功労者表彰式での

受賞者のお知らせ


7月22日に海事功労者表彰式が神戸のホテル・オークラで開催され、
国土交通大臣表彰を会員の堀内勝弘さん(大阪)、海上保安庁長官表彰を
武田正之さん(大阪)、横山英博さん(兵庫)、有田正樹さん(高知)、
第五管区海上保安本部長表彰を妹尾達樹さん(兵庫)吉岡康雄さん(大阪)、
太田豊隆さん(和歌山)、岩崎清彦さん(大阪)、
三木美保さん(兵庫)、吉岡一博さん(大阪)が受賞されました。


平成26年度通常総会が開催されました

平成26年度通常総会が6月9日(月)146時から
新西宮ヨットハーバー内の会議室で開催されました。


  総会では議案1・平成25年度「事業報告書」と「収支報告書」、
議案2・平成26年度「事業計画書」と「収支予算書」について
事務局から説明され、全議案は異議なく承認されました。

総会資料一式は上の「協会案内 タブ」をクリックし、
さらにその中から「情報開示」のボタンをクリックして頂くと
協会の詳細情報が見られるように致しました。


海象予報情報提供サービス:MICOS
SHIPは平成26年3月31日を以て終了しました。

ほぼ同じ内容の予報サービスは日本気象協会の天気予報、
http://tenki.jp/forecast/で見られますのでご活用下さい。
このホームページから見たい場所を府県別で選択し、更に場所、
例えば西宮、高知など多数のポイントでの最大48時間先までの詳細予報、
1週間先の予報が表示されます。但し波の高さは予報には含まれておりません。

お知らせ!!

   平成26年4月1日から関西小型船安全協会は

社団法人から公益社団法人になりました。

所管官庁は第五管区海上保安本部から内閣府に替りますが、
引続き第五管区海上保安本部のご指導の下、プレジャーボートを
楽しんでおられる皆様に安全なクルージングを楽しんで頂けるよう、
活動を続けてまいります。

これを機会に、トップページの構成を改め、上の「協会案内 タブ」をクリックし、
さらにその中から「情報開示」のボタンをクリックして頂くと協会の詳細情報が
見られるように致しました。
                         

平成25年度 第2回「海と船の体験教室」が開催されました。

    3月27日(木)、恒例の海と船の体験教室が神戸市東灘区深江、神戸大学
    海事科学部深江キャンパスで開催されました。

 
         


    平成25年度第2回「海のサロン」を兵庫県高砂市で開催されました。

   3月29日(土)13時30分から高砂市の「来て民家」に講師として
  神戸商船大学名誉教授 松木哲先生をお招きし、和船の帆走に画期的な進歩を
  もたらした高砂発祥の「松右衛門帆」にまつわるお話を聞きました。
  下は、4月2日付・神戸新聞 朝刊 「地域版から」に掲載された当日の講座の
  要約です。
           
         

  

平成25年度 第1回「海のサロン」が開催されました。


        平成26年1月25日(土)の午後3時30分から約2時間、神戸・元町のカフェテラス・ウインドワードで、
        大阪大学名誉教授、内藤 林先生をお招きし「波と船の運動」をテーマにご講演頂き、その興味深い内容を   
        きっかけにして参加者全員でフリートーキング、とても楽しく有意義な時間を過ごしました
     
         この写真は内藤先生の講義の中で最新のプロペラについて話されている際の0スナップです。
           


のり網にプレジャーボートが被害を与える事故が続発しています。
毎年、冬場には播磨灘、大阪湾の広い海域にのり網が設置されています。
今シーズンも明石海峡周辺に事故が発生していて第五管区海上保安本部からの
記事が1月7日の神戸新聞の夕刊に掲載されましたので転載します。


廃FRP船の処理のご案内
FRP船は長い寿命のある商品ですが、どこかで廃船される運命です。
FRPリサイクルセンターはその際の手順を公開していて、みなさまに
 その利用を呼び掛けています。
もし、あなたが廃船を考えているならこの案内に従った適切な廃船を
 お願い致します。
 下記のボタンをクリックしますとそれぞれの手順での詳細が表示されます。
 
廃船処理の手順の概要
手順の細かい案内

   受付・搬入日程(地域ごと)
リサイクル・搬入料金


新年明けましておめでとうございます。
本年も協会活動への積極的なご支援を
頂きたく宜しくお願い致します。

平成26年1月6日


平成25年12月12日(木)の午後、姫路海上保安部で
兵庫県西部支部メンバーの意見交換会が開催されました。

協会活動の活性化のため、今後支部活動を一層積極的に推進することとし、その第1弾
として兵庫県西部支部の妹尾支部長の呼びかけで姫路保安部、東播磨保安署に
所属する海上安全指導員10名が参加して15時から姫路保安部で開催されました。

姫路保安部・片野次長の開会ご挨拶、妹尾支部長の今回の意見交換会の趣旨の説明、さらに五管本部・谷岡専門官から
支部規程に基づいた活動の展開を進めようとのご要請があり、以下各指導員による積極的な意見交換が行われました。
意見交換会の内容の詳細はブログをご参照下さい。

開会挨拶をされる妹尾支部長です。


8月5日(月)の朝10時から、妹尾達樹さん(当協会理事・兵庫県西部支部長)が
姫路のFM放送局 GENKIの 「GENKI暮らしの情報部」番組に参加されました。
妹尾さんはこのプログラムで当協会の活動として海難防止キャンペーンへの参加、「海のサロン」の開催など、
さらに海上安全指導員制度などを説明されて、その内容は姫路・西播磨にさっそく放送されました。
下のスナップは妹尾さんがスタジオで録音・放送をされているシーンです。


関西小型船安全協会に初の女性指導員が登場しました。
ヤマハ藤田に勤務されている眞田美幸さんがこの度、海上安全指導員に指名され、
さっそく指導をされている記事が7月28日の神戸新聞・西播版の誌面に紹介されました。
神戸新聞社から、この記事のホームページへの使用許諾を頂きましたので掲載致します。

また、朝日新聞の8月6日朝刊 兵庫・播磨版にも眞田美幸さんの記事が掲載され、
その記事のホームページへの使用許諾を頂きましたので掲載致します。



平成25年度・第1回「海と船の体験教室」が7月29日(月)午後、
神戸大学・海事科学部(神戸市東灘区深江)で開催されました。
当日の参加者は大人21名、小人39名とスタッフ4名、雨天のため恒例の
全員の記念写真が撮影できず、教室で下の写真の矢野船長からのご挨拶を聞いた
後に深江を出発し、神戸港東部の沖合でのプログラムを無事に終えました。



7月16日から31日まで全国で行われている「海の事故ゼロ
キャンペーン」の一環として23日には高知、26日には和歌山、
27日に田辺と徳島、28日宿毛と各保安部署が

海上安全パトロールを実施しました。

それぞれの行事の概要と写真は左のボタン「小安協ブログ」をクリックして開いてご覧下さい。
7月16日に海の日・表彰式が神戸のホテル・オークラで開催され、海上保安庁
長官表彰を会員の片山豊氏(神戸)、前田志朗氏(高知)、また第五管区
海上保安本部長表彰を喜多敬氏(西宮)、石橋岳明氏(堺)が受賞されました。

また各保安部署で受賞された方々は写真と合わせてブログに掲載しております。

神戸のホテル オークラで菅野第五管区海上保安本部長から表彰状を受け取られる片山豊氏


神戸のホテル オークラで受賞されました片山豊氏、喜多敬氏、石橋岳明氏の3人の集合写真


高知・新阪急ホテルで高知保安部長から表彰状を受ける前田志郎氏


2013年6月30日(日)の午前10時から神戸市
須磨海岸でクリーン作戦が実施されました。
大阪湾クリーン作戦は6月1日から30日まで、第五管区海上保安本部、
各保安部署が参加されており、当協会員の神戸マリンクラブもグループ参加
メンバーとしてボート泊地周辺の陸域と須磨海岸の清掃に参加されました。
詳細は左の赤いボタン「小安協ブログ」をクリックしてご覧下さい。

昨年8月25日の午後、大阪府 貝塚市・二色の浜で発生しました
ウエイクボードに乗っていた方が死亡された海難事故、その
詳細な事故調査報告書が運輸安全員会から公表されました。

同様の事故の再発を防ぐため、この詳細な報告書(左の部分をクリックしますと報告書全文をお読み
頂けます)ぜひご一読の上、ボート運転の際には十分な注意を払って頂きますようお願い致します。


この夏も海難防止強調運動、「海の事故ゼロキャンペーン」が
7月16日から31日まで全国で行われます。

今年のキャンペーンの重点項目は、1・見張りの徹底と船舶間
  コミュニケーションの促進、2・小型船の安全対策の徹底です。
詳細は右のボタン、
冊子・表面冊子裏面をクリックしてご覧下さい。

今年もモーターボートで港内を体験航海できるイベント、
「ボート天国」が 大阪港・天保山で7月14日(日)13時から、
神戸港では7月15日(祝)11時からメリケンパークで開催されました。

詳細は左の赤いボタン「小安協ブログ」をクリックしてご覧下さい。

平成25年度通常総会が5月28日(火)、15時30分から
兵庫県民会館で開催されました。

議題の1.平成24年度事業報告書収支計算書、2.平成25年度事業計画書
収支予算書3、平成26年度日本財団助成金交付申請に関する総会議決を
理事会に委任することの承認について、いずれも議案の通りに承認されました。

それぞれの議案の内容は、上記のアンダーライン部をクリック頂くとご覧頂けます。

平成25年5月から、会員の皆様に
気象・海象予報情報サービスを開始しました。

この画面、右上の「予報情報サービス MICOS−Ship」をクリックして表示される
ログイン画面でIDとパスワードをキーボードから入力すると、日本全国どこでも見たい
港湾の72時間先までの詳細な気象データ、例えば天候、風速・風向、波高、
潮の干満などのデータが見らるようになり、あなたの安全な航海に大いに役立ちます。

近々、会員の皆様にはIDとパスワードを郵送でお知らせの予定ですが、さっそく
見たいと思われる会員の方は、協会事務局、「 kan-shoannkyo@crux.ocn.ne.jp 」宛
メールで、あるいはFAX 「0798-39-8805」でお問い合わせ頂くとお知らせ致します。
また、その使用方法は右上の「
こちら」をクリック頂きますと詳細な手順が見られます。

4月25日以降、大阪府、和歌山県、高知県の各地で
安全パトロールが実施されました。 それぞれの行事の内容は
左下「小安協ブログ」のボタンをクリックしてご覧下さい。

4月28日の朝、和歌山県・田辺海上保安部で指導員をされている
岩元秀行さんが転覆したシーカヤックの二人を救助し、5月2日に
田辺海上保安部で表彰状を受けられました



4月20日(土)の午後、神戸マリンピアで安全講習会が開催されました。
講習会の内容は左下の「小安協ブログ」ボタンクリックしてご覧ください。

本年度・第2回「海と船の体験教室」が3月27日(水)に開催されました。
平成25年3月27日、13時、くもりで時々霧雨の降る天気でしたが、37人(内・小中学生14人)
の参加を頂き、珍しい海上自衛隊の大型水上哨戒機、新型潜水艦を横目に見ながら出航、
大阪湾の
中ほどまで南下し、順調に航海して16時に深江に帰着しました。

当日の参加者の出発前の記念写真です。



本年度第3回「海のサロン」が兵庫県・高砂市で3月2日(土)
13時から
「来て民家」で開催されました。



本年度第2回「海のサロン」が開催されました。

海のサロンは皆様に海の知識を勉強頂き、合わせて先生方と気楽に語り合える機会をとの企画です。
2月16日、13時から神戸大学海事科学部・深江キャンパスで開催された「海のサロン」では
講師は和船研究の第一人者・神戸商船大学名誉教授 松木哲先生から「江戸と上方の交易」、
日々、学生の訓練に携わっておられる神戸大学海事科学部 練習船・深江丸の矢野吉治船長を
お招きして「海についてのよもやま話」合わせて関西小型船安全協会・天野俊夫からのスライドでの
「地球と海の歴史」の解説を加え講座の後は海事博物館を見学しました。
、当日は遠路・姫路からの方を含め15名の方々が参加されました。
下の写真は「海のよもやま話」を講演されている矢野船長です。

  当協会理事の妹尾達樹さんが、「のり網」乗揚げ海難の予防対策
検討のため、姫路・加古川沖での現地調査に参加されました。

記事と写真は、ブログhttp://blog.canpan.info/kan-shoankyo/archive/535
参照下さい


新年、あけましておめでとうございます。

本年中(平成25年)には当協会も公益社団法人への移行の予定で、
昨年末に公益社団法人協会宛に移行申請書類を発送致しました。 
既に関東、中部、九州北部の各小安協は公益社団法人への移行を終えております。
当協会が公益社団法人に移行しますと形の上では所管官庁が総務省になりますが、
活動は引き続き、第五管区海上保安本部のご指導を頂きながら運営を致します。
協会活動の内容には特に変化はないと考えておりますので、
引続き皆様のご支援を宜しくお願い致します。



平成24年も残すところわずかになりました。
本年最終のブログは岩本良男さんが神戸保安部で表彰状を受けられた記事です。
記事と写真は、ブログ http://blog.canpan.info/kan-shoankyo/archive/532を参照下さい。

しかし、今年もまたプレジャーボートが船種ごとの海難件数では最大のグループになっています。
来年は良い年になりますよう、お互いに活動を続けましょう。


兵庫県・室津で本年度第1回の「海のサロン」が開催されました。
兵庫県・室津は風光明媚な歴史ある港、朝鮮通信使や平清盛などで栄えました。
室津港でかって栄えた豪商の旧居、「室津海駅館」で開催されました。
記事と写真は、ブログhttp://blog.canpan.info/kan-shoankyo/archive/530を参照下さい。

「航行安全情報」
播磨灘、大阪湾をはじめ沿岸海域で「のり網」が9月から来年5月まで設置されます。
設置早々に播磨灘、大阪湾でプレジャーボートが「のり網」に侵入する事故が発生しました。
のり網周辺を航行する際には、海面下に固定ロープが伸びていますから特にご注意ください
記事と写真は、ブログhttp://blog.canpan.info/kan-shoankyo/archive/527を参照下さい。

「海と船の体験教室」が開催されました。
7月27日(金)の午後、恒例の「海と船の体験教室」が開催され、
大人30人、子供14名が参加、神戸港沖の3時間の航海体験をしました。



7月21日(土)の朝、高知県・宿毛湾で安全指導員と宿毛海上保安署の担当官が
安全パトロール艇で、救命胴衣の着用を重点的に海上安全パトロールを実施しました。

記事と写真は、ブログhttp://blog.canpan.info/kan-shoankyo/archive/520を参照下さい。

平成24年「海の日」国土交通省海事功労者の表彰式典が
7月17日に神戸・ホテルオークラで開催されました。

海事関係の広い分野の中で、当協会の会員の方々が表彰尾されました。
国土交通大臣表彰:海難防止活動協力功績 川村哲夫さん((海上安全指導員・岸和田) 
海上保安庁長官表彰:海難防止活動協力功績 奥村秀博さん(海上安全指導員・高知)
五管本部長表彰  :海難防止活動協力功績                       
伊藤佳男さん(海上安全指導員・姫路)      
藤本真也さん(海上安全指導員・加古川)     
鍋嶋 博さん(海上安全指導員・加古川)     
吉野 寛招さん(海上安全指導員・高知)     


石指五管本部長から表彰状を頂く川村哲夫さん


石指五管本部長から表彰状を頂く伊藤佳男さん


7月15日(日)に大阪港、7月16日に神戸港でボート天国が開催され、当協会
から大阪ではモーターボート2隻、神戸では3隻が参加し、試乗には大阪では
31名、神戸では98名の市民が参加し港内のクルージングを楽しまれました。
記事と写真は、ブログhttp://blog.canpan.info/kan-shoankyo/archive/519を参照下さい。

7月15日(日)の午前と午後の2回、第五管区海上保安本部の海上訓練が須磨沖で
行われ、合わせて2000名ほどの市民が参加公開されました。  

記事と写真は、ブログhttp://blog.canpan.info/kan-shoankyo/archive/518を参照下さい。

全国海難防止強調運動が行われました。
7月16日から31日までの間、「海難0」をスローガンに、重点事項1「見張りの徹底と船舶間コミュニケーションの促進」、重点事項2「小型船の安全対策の徹底」の運動を実施します。

6月は環境保全月間、その行事として6月1日から
 30日まで、関係諸機関が協力して第29回
「大阪湾クリーン作戦」が実施されました。

通常総会が開催されました。
5月23日(水)16時20分から神戸港湾合同庁舎1階、1・2会議室で
総会が、引き続き17時30分から懇親会を開催されました。
  総会では議案1・平成23年度「事業報告書」と「収支報告書」、議案2・平成
24年度「事業計画書」と「収支予算書」について事務局から説明され、
全議案は異議なく承認されました。
総会資料は上のブルーの各ボタンをクリック頂くとPDFファイルで閲覧できます。

総会冒頭の山田邦雄会長のごあいさつです。


4月末からの連休を前に、高知、和歌山、大阪で
海上安全パトロールが開催されました

4月28日の朝、高知保安部で実施された海上安全パトロールの出発式です。

4月28日の高知保安部のパトロールに参加した新鋭巡視艇「さんれい」です。

4月28日の和歌山保安部での海上パトロール、釣り舟に安全啓発資料を手渡し



山田邦雄会長の2012年 年頭挨拶を掲載しました。

 下表のタイトルをクリックすると該当の「小安協ブログ」の記事が開き、その内容を文字と写真や表などで随時見ることができます。
 ブログには下表の記事の外に、協会行事の案内や報告、航行安全情報など、随時更新して新しい情報が追加されていますので、左横の「小安協ブログ」 
 ボタンをクリックしてご一読下さい


   2011/08/30 当協会・会誌「しおかぜ 73号」を紹介します。
   2011/07/25   当ブログへのアクセス累計が4万回を超えました。
   2011/07/01   大阪で藤井英一前副会長のお別れの会が開催されました。
   2011/05/23   平成23年度通常総会が開催され、22年度事業報告書と決算書、23年度の事業計画書と予算書、また定款の変更が承認されました。 その詳細はブログを開いてご確認下さい。
  2011/01/11   廃FRP船の処理についてのお知らせ
  2011/01/02   新年、明けましておめでとうございます。
  2010/12/24   現場指導用のツールとして、冊子「漁具にも注意してください」ができあがりました。
  2010/12/23   「118番の日」が制定されていますがご存知でしょうか