お問い合わせ
HOME TOPICS 海へ行こう! 協会案内




関係リンク
・連携
第五管区海上保安本部
大阪湾海上交通センター
大阪海上保安監部
神戸海上保安部
田辺海上保安部
高知海上保安本部
小松島海上保安部


・他の小型船安全協会
関東小型船安全協会
中部小型船安全協会
瀬戸内小型船安全協会
九州北部小型船安全協会
石川県小型船安全協会
鹿児島県西部小型船安全協会加世田支部
香川県地区小型船安全協会


・海上保安庁関連
海上保安庁

第一管区海上保安本部
第二管区海上保安本部
第三管区海上保安本部
第四管区海上保安本部
第五管区海上保安本部
第六管区海上保安本部
第七管区海上保安本部
第八管区海上保安本部
第九管区海上保安本部
第十管区海上保安本部
第十一管区海上保安本部

日本海洋レジャー・安全推進協会

・救助
日本海洋レジャー安全・推進協会 BAN

・ボート免許
小型船操縦士国家試験機関


小型船安全協会はプレジャーボート愛好者の好意で活動しています。
海洋性レクリエーションの健全な発展を願い、プレジャーボートの安全確保のために、全国各地に小型船安全協会等が設立され海上安全講習会、海上安全パトロール活動など、活発に行われています。会員として、ボートのユーザー、デイラー、メーカー、マリーナ、ヨットハーバー、地方自治体の皆さんが多数参加しています。
他の協会としては、関東、中部、瀬戸内、九州北部の各小型船安全協会が設立されています。

小型船安全協会の主な活動は、海上安全指導員(海上安全パトロール艇)と海上保安官が一体となって行われています。
海上安全指導員制度に基き、指導員は会員の中からプレジャーボートの運行について十分な知識・技能・経験を持った方々を当協会が推薦し海上保安庁が指定するもので、全国で約1800人が指定を受けて、目覚しい活躍をしています。


1.海上安全講習会
各地で当協会主催の講習会および実技指導を行います。夫々の専門家が、気象・海象・安全運行に関する内容をわかりやすく丁寧に指導します。
会員は無料で参加することができます。


2.海上安全パトロールおよび訪船指導
海上安全指導員と海上保安官が、パトロール艇や巡視艇で、パトロール活動や訪船指導(現場指導)を行っています。
海上安全指導員は会員の中からプレジャーボートの運航について十分な知識・技能・経験を持った方々を当協会が推薦し、海上保安庁が指定しています。
安全パトロール艇は海上安全指導員が使用する海上保安庁の指定を受けた私艇で、専用の旗、ステッカーを掲げています。

3.訓練と各種行事
遭難小型船舶の救助や救難用具取り扱いなどの訓練や航行安全思想の啓蒙を目的とした各種イベントの企画・立案・実施をします。

4.広報活動
広報誌「しおかぜ」を発行。内容は、協会の活動状況、マリンレジャーに関する安全知識、海上保安庁からの周知事項、会員のコミュニケーションをはかるための会員紹介記事などを掲載。その他、海洋安全思想の向上、普及を図るためのポスターやパンフレットを発行し、会員に無料で配布しています。