お問い合わせ
HOME TOPICS 海へ行こう! 協会案内




関係リンク
・連携
第五管区海上保安本部
大阪湾海上交通センター
大阪海上保安監部
神戸海上保安部
田辺海上保安部
高知海上保安本部
小松島海上保安部


・他の小型船安全協会
関東小型船安全協会
中部小型船安全協会
瀬戸内小型船安全協会
九州北部小型船安全協会
石川県小型船安全協会
鹿児島県西部小型船安全協会加世田支部
香川県地区小型船安全協会


・海上保安庁関連
海上保安庁

第一管区海上保安本部
第二管区海上保安本部
第三管区海上保安本部
第四管区海上保安本部
第五管区海上保安本部
第六管区海上保安本部
第七管区海上保安本部
第八管区海上保安本部
第九管区海上保安本部
第十管区海上保安本部
第十一管区海上保安本部

日本海洋レジャー・安全推進協会

・救助
日本海洋レジャー安全・推進協会 BAN

・ボート免許
小型船操縦士国家試験機関


入会のご案内
 会員のメリット
公益社団法人関西小型船安全協会は、海上保安庁の指導と協力のもと、会員の皆様へ海難事故を未然に防止するため、次のようなさまざまなサポートをいたします

1.海上安全講習会(講義及び実技)の開催
2.海事関係法令・航海計画の相談
3.海上安全指導員への推薦
4.海上安全パトロール艇への推薦
5.各種イベント参加及び開催の相談
6.広報誌、ポスター、パンフレットの無料配布
7.会員ステッカー(船舶添付用)の提供
8.艇の保管、整備などに関する各種相談
9.その他、航行安全に関する相談


関西小型船安全協会では会員を募集しています。
海難事故の用途別隻数では、プレジャーボートがワーストワンの最悪の数値を示しています。その78%が、人為的ミスに起因していることからも、航行安全意識の自覚の向上と常日頃からの努力は不可欠のものといえましょう。あなたが、公益社団法人関西小型船安全協会に入会し、会員になれば、その最大のメリットは、海難事故が多発する現状の中で、「会員の事故はゼロ」のすばらしい実績です。人為的事故が極めて多いことから、入会すると“安全に対する意識”著しく高揚することがその理由と考えられ予測もできない悲惨な海難事故を未然に防ぐ正しい安全意識が習得できます。
こちらのページより所定事項をご記入の上送信してください。
折り返し事務局より入会手続き完了のご通知と資料をお届けいたします。


 年会費
会員種別 金額/年額 備考
正会員  
  法人会員 12,000円以上
  個人会員 3,500円以上
  団体会員 2,000円 会員数10人以上、29人以下の団体で会員一人あたり
  団体会員 1,000円 会員数30人以上の団体で会員一人あたり
賛助会員 金額は規定しない 賛助会費を納め、本会の事業に協力する。
公益社団法人 関西小型船安全協会
〒662-0934 西宮市西宮浜4-16-1 新西宮ヨットハーバー